平成26度 老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業分)事業

研修の目的

地域において、認知症高齢者を早期に発見し、適切な予防、医療、介護、住まい、日常生活支援等サービスを総合的に提供する地域包括ケアシステムの構築が求められています。
昨年度に引き続き、認知症初期集中支援推進のチーム員研修(第1日目)の開催と併せて、衛星による同時中継を活用し、「全国7都道府県」にて研修を開催します。
対象は職種を問わず、認知症にかかわる多職種がどなたでも受講できます。研修では、認知症の理解を深め、認知症を総合的にアセスメントする方法(DASC)を習得し、その活用方法を学びます。

◆参加対象

*DASC(ダスク)とは

DASC(Dementia Assessment Sheet in Community-based Integrated Care System:地域包括ケアシステムにおける認知症アセスメント)は、認知症のスクリーニングツールとして科学的妥当性が証明されています。比較的簡単で 短時間に「認知機能障害」と「生活機能障害」を評価することが可能です。また暮らしに密着したわかりやすい項目であることから、認知症のご本人やご家族、認知症専門医等との「共通言語」として活用することが可能です。

  地域包括ケアシステムにおける認知症アセスメント
  監修:東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム
  研究部長 粟田 主一

本研修は、平成26年度老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業分)の3事業のうち、「研修」に相当する部分を共同で実施予定のものです。

認知症の総合アセスメント研修用テキスト (当日持参用)

研修受講時に必要となります。印刷して当日お持ちください。

PDFファイルを表示閲覧するためにはAdobe Readerのプラグインが必要です。お持ちでない方は下のボタンをクリックして、Adobe社より無償で提供されているAdobe Readerのダウンロードを行ってください。

Adobe Reader のダウンロード

認知症の総合アセスメント研修用テキストをダウンロードする
受付を終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました。

7月6日、13日開催の「H26年度 認知症初期集中支援チーム員研修(第1日目)」
及び14日開催の「H26年度 認知症初期集中支援チーム員研修(第2日目 DASC研修)」当日のスライド資料は
下記のサイトからダウンロードできます(ファイルの保存、閲覧はできますが、印刷はできません)。
http://dasc.jp/

研修に関するお問い合わせ・お申込み先

WEB上の専用サイト「問合せフォーム」にてお問合わせください。

問合せ専用メールアドレス:info@vexon-intnl.com
TEL03-3305-1930 FAX 03-5314-3337
受付時間: 月~金曜日 9:00〜17:00 ※祝日及び年末年始を除く

お問合せフォームはこちらから

*本研修事業の事務局は、株式会社地域・高齢社会開発研究所、ヴェクソンインターナショナル株式会社が共同運営し、ヴェクソンインターナショナル株式会社が大代表窓口となっています。

PAGETOP